偽物のゴルフクラブを購入しないために

人気の商品が出ると、すぐに偽物の商品が出るものです。
ゴルフクラブも例外ではなく、これまでの粗悪で誰が見てもまがい物だと判るようなものとは違い、近年では見分けがつかない程に精巧に作られたものが多くなっています。
ロゴやネーミングが明らかに異なるものとは違い、ヘッドのウエートや素材、重量などの品質は劣りますが、見た目だけでは判断しにくいため、インターネットのオークションなどで被害に合うケースが増えています。

また、購入した人が気づかずに使い続けて手放すために下取りに持ち込まれたり、インターネットオークションに売りさばく際にトラブルになって初めて発覚したりするようなこともあります。

例外も一部ありますが、PL法の兼ね合いで一般のルートではヘッドはヘッダ単品で流通するはずがなく、小売店の大小に関わらずどこのゴルフショップでも出荷してくれません。

もし、ヘッドのみが新品の状態で流通していたり、新品商品が相場よりも著しく安くなって出回っていたりするような場合は、気を付けるか手を出さないのが得策です。

偽物のゴルフクラブはR&Aの公認クラブではないのでルール違反になりますし、打球感や打球音などの感性の部分が全くと言っていいほど違い、重心深度や重心位置がバラバラで本物との性能差は歴然としています。

他にも、非常に壊れやすい、シャフトが折れやすい、保証が効かない、下取りなどで値段が付かないなどのリスクがあります。

まがい物は想像以上に氾濫している恐れがあり、今後はこれまで以上に改良を重ねて見分けが付かないようなものが出てくる可能性は否定できないので、信頼のおける店舗からの購入をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフクラブ

このページの先頭へ