ゴルフクラブのバイブル「間違いだらけのゴルフクラブ選び」

「間違いだらけのゴルフクラブ選び」とは、1995年よりゴルフクラブ選びのバイブルとして毎年恒例のものとして発売されているものです。
著者は岩間健次郎プロが実際に各メーカーのクラブを年間100本以上試打し、辛口で評価を下すのが売りとなりました。
他にも、プロやトップアマが試打の評価や感想を述べるものはゴルフ雑誌では定番として頻繁にある企画ですが、この本の特徴はその試打の徹底ぶりにあります。

スイングパターン別テスト法と言われる方法により、なんと45通りものスイングパターンの試打を著者である岩間プロ自身が行うというもので、この徹底した追求とさらにミスへの許容範囲を確かめたうえでのクラブの評価を下すのですから、とても注目されました。

また、この本には大手メーカーだけでなく、知名度の低いメーカーからもグランプリ評価を受けるようなクラブが頻出し、あまり注目されていなかったクラブも本の発売と共に大変な反響を受け、人気のクラブへと変貌したと言われています。

現在では、この本は2011-2012年版よりタイトルを「新・間違いだらけのゴルフクラブ選び」として、著者が金谷多一郎プロに代わって刊行を続けています。

クラブ選びに悩んだのなら、まずは一冊読んでみることをお勧めします。

プレイヤーの経験やゴルフスタイル、自分のスイングに合っているかという点から、その方に合ったゴルフクラブが見つかるかもしれません。

また、自分でもできるならば試打を行い、納得がいった上で間違いのないゴルフクラブを選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフクラブ

このページの先頭へ