シンプルかつスタイリッシュなデザインとアクセントカラーが特徴のコブラゴルフクラブ

コブラは1980年代から90年代に大きく成長したゴルフブランドで、90年代においてはトラスティラスティというウェッジが注目を浴び、主にショートゲームを主力とするプレーヤー好みの操作性及び打感の良さから広く知られるようになりました。
また、このウェッジはゴルファーを選ばず誰もが容易に扱えるという魅力があり、フェース部分は高性能のレーザーテクノロジーを用いた上でノンメッキ仕上げを採用し、打球のコントロールがしやすいようになっています。

また、AMPアイアンも大変扱いやすいクラブで、特にミスショットの際の打球を狙う補正力が優れており、安定性が抜群に良く、高く遠くへ飛ばせます。

ドライバーに関しては、コブラ独自のシンプルなチューニングで最大の飛距離を引き出すBIO CELL DRIVERは、鮮やかな5色のカラーバリエーションで展開されており、可変式ロフトとなっているBIO CELL + DRIVERは8つの弾道調整が可能で、ショットの状況に合わせて弾道をコントロールし飛距離アップを図ります。

BIO CELL UTILITIESは、番手間の距離を把握してロングショットをコントロールできる優れもので、フェースインサートの強度を高めたことで、初速と飛距離のアップに加え、高い軌道での打ち出しを可能にしています。

このように、コブラゴルフクラブはドライバーをはじめ、ウェッジ、アイアン、フェアウェイ、ユーティリティと多様に展開されています。

海外向けという印象も強いですが、最近では日本でも普及してきており、シンプルかつスタイリッシュなデザインとアクセントカラーも魅力のひとつとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフクラブ

このページの先頭へ