キャロウェイゴルフクラブの模造品の注意と真正品の購入方法について

ゴルフは日本のスポーツの中で最も愛好者が多く、現在のゴルフ人口は950万人とも言われています。
競技人口の多さから、ゴルフ用品市場は一見変化が少ない様に感じますが、実は市場の最前線では、生き残りを掛けたゴルフ用品メーカーのし烈な争いが繰り広げられています。
例えば、モデルチェンジのサイクルが短くなったり、グリップやシャフトを個人の好みに合わせて組み合わせるカスタムオーダーが増えていたりと、それぞれ工夫を凝らしています。

キャロウェイの製品は日本のゴルファーに長く愛用されていますが、こうした変化にも俊敏に対応し、着実な業績を上げ続けています。

1982年の創業以来、斬新なデザインや新素材の採用などの技術革新で、キャロウェイゴルフクラブは高い評価を得て来ました。

しかし、一流ブランドであるが故、ネット販売やネットオークションを中心に模造品が出回っています。
模造品は本物の商品と比べても精巧に造られており、パッと見では見分ける事が難しいぐらい精度が高いです。

模造品かどうかの判断の手掛かりとしては、キャロウェイではI-Mixのヘッド以外、ヘッドを単体で販売する事はなく、中古品や不良品を販売する事もないので、これらの形態で販売している製品には注意しましょう。

真正品を購入する方法ですが、キャロウェイゴルフ正規販売店で購入する事が最も安全な方法です。

オークションサイト等を含め、その他の流通から製品を購入する場合は、模造品のリスクがあり得る事を理解し、充分に注意した上で少しでも疑いがある場合は、購入を避ける事をお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフクラブ

このページの先頭へ