多くのゴルファーを魅了するキャロウェイのゴルフクラブ

キャロウェイは、アメリカ合衆国のカリフォルニア州に本社をおくゴルフ用品メーカーで、ウッドクラブのホーゼルを排除したS2H2や、大型ヘッドのメタルドライバーを大流行させたビッグバーサなど、ゴルフ界の歴史を覆すようなゴルフクラブを生み出した事で有名です。
プロアマ関係なくデザイン性も優れているので使用者が多く、その革新的な仕様はファンを多く創りだすのに成功しています。

メタルの特性を最大限に活かした独特のヘッドで一世を風靡したビッグバーサは、91年の発売以降も、チタンドライバーの優位性を証明したグレードビッグバーサや、更に大型化を図ったビゲストビッグバーサ、高反発フェースを採用したE・R・Cなど、常にゴルフクラブの流行を生み出して来ました。

そして、ビッグバーサは2014年2月に、ビッグバーサとビッグバーサ・アルファという2つのドライバーに生まれ変わって発売されています。

最大の革新は、アルファに搭載されたグラビティーコア・テクノロジーという縦方向の重心調整で、ソール中央から垂直に4.5センチ程の細い棒がヘッドに挿入されている点です。

この新機能は、ロフトとスピン量を別々に調整する事が可能になったので、ロフトを多くして打ち出し角度を他のクラブより高くしながらスピン量を減らす事も可能になりました。

一方、ビッグバーサに搭載された新機能はと言うと、ソールに搭載されている重りの部分をトゥからヒールまでバランスよくスライドさせ、大きな慣性モーメントを維持したまま打点位置と重心位置を合致させられます。

ですから、重心深度を深くしたまま重心距離を変える事が可能なのです。

常に新しい発想で多くのゴルファーを魅了するキャロウェイは、これからも目が離せません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフクラブ

このページの先頭へ