ジュニア用ゴルフクラブ購入のポイント

宮里藍や横峯さくらが親子二人三脚で奮闘する姿がテレビや雑誌で取り上げられて以来ジュニアゴルファーは増加傾向にあり、今もなおその勢いは続いています。
ゴルフは紳士のスポーツと言われ、以前は少年少女のプレー禁止のゴルフ場もありましたが、タイガー・ウッズや石川遼など、年少の頃から光る才能と親の英才教育が話題となり、最近ではジュニア料金を設定しているゴルフ場やゴルフ練習場が増えています。

業界内でも、次世代を担う子供たちを育てようという機運も高まり、ジュニアゴルファーに対する環境も改善されています。

さて、ジュニア用ゴルフクラブ選びの一番のポイントは、自分に合った長さを選ぶ事が挙げられます。
具体的には、一番長いクラブでも地面からひじの高さくらいに留めるのが理想です。

長ければ飛距離がアップしますがその分扱いづらくなるので、クラブの重さに影響されたスイングが身に付いてしまいます。

同様に重過ぎるクラブも子供には不向きで、子供の手首は柔らかいので打球時の負担を受け止めきれず、場合によっては身体を傷める原因にもなるので注意しましょう。

各メーカーから販売されているジュニア用ゴルフクラブは、子供の成長に合わせて長さなど2~3種類のセットを用意しているので、可能ならば成長に応じて段階的にクラブを新調する事をお勧めします。

ゴルフは生涯楽しめ、家族みんなでプレー出来るので、レクリエーションの観点から見ても最適のスポーツです。

是非、ジュニア用ゴルフクラブを準備して、親子で楽しんではいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフクラブ

このページの先頭へ