古都奈良のゴルフ練習場について

ゴルフ練習場は別名打ちっぱなしとも言われ、ボールを遠くに飛ばすショットを練習する場所です。
一般的な練習場は野外に大きなネットが張られ、打席からの距離は200ヤード前後が多く、クラブが無くてもレンタルクラブがある練習場がほとんどなので、手ぶらで行く事ができます。
料金システムは店によって異なり、初めて利用する際にはどんなシステムなのか確認しておく事をお勧めします。

基本的な料金システムは、1球あたりの単価が決められていて打った数と単価で料金が決まるタイプと、時間によって料金が決まるタイプと2つあります。

ゴルフ初心者は、このような練習場で慣れてからゴルフ場デビューするという方が多いです。
さて、寺社仏閣で有名な奈良県は実はゴルフが盛んな地域でもあり、県民の人口に対するゴルファー比率はトップクラスと言われています。

その為、個性豊かなレイアウトのコースが多く、有名プロゴルファーが設計したコースもあり、人気のエリアであるだけでなくゴルフ練習場も豊富にあります。

打席数が117と最も多い「トドロキゴルフガーデン」は最長300ヤードの広さが自慢で、打席の間隔が広く練習に集中できます。

雨天時にパター練習に使える室内のパターグリーンや、手作りスペシャルランチが食べられる喫茶スペース、プレー後の疲れを癒す岩盤浴も完備されています。

次に打席数が多いのは「高田ビッグゴルフ」で、広さは236ヤードで週2回のゴルフスクールを開催しています。
この他にも、ゴルフ場が直営している所やジュニアレッスンで若手育成している所なお、特徴がある練習場が多くあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:練習場

このページの先頭へ