京王ゴルフ練習場を初めてご利用される方は、リライトカードを発行する必要があります。

京王ゴルフ練習場の施設利用に関する流れは、次の通りになります。
まずはフロントにて入場受付をし、初めて利用される方は、ここでリライトカードを発行する必要があります。リライトカード発行のために、初回のみ登録用紙に必要事項を記入しなければなりません。
このカードは繰り返し利用する事ができますので、次回からは記入作業は一切ありません。

次に京王ゴルフ練習場の特徴的な入金機の利用の説明ですが、まずゴルフ練習場利用のための料金などにかかる物をここでリライトカードに入金します。入金額は上限があり、30,000円までとなり、一度に入金できる額は20,000円までとなります。入金額によりプレミアム感があり、5,000円〜6,900円で300円、7,000円〜9,900円で500円、10,000円〜14,900円で1,000円、15,000円〜19,900円で2,000円、20,000円で3,000円とお得な設定になっています。

これらを自身の好みにより入金し、その後、フロント入場作業にうつります。
リライトカードを提出し、打席、利用方法を選択します。
必ずフロントにて入場処理をしましょう。
しなかった場合はカードを使用する事はできません。
これで練習開始になります。

打席後方にあるボールベンダーにリライトカードを挿入し、ボール数を選択し、練習終了後は、フロントにて退場処理を行いましょう。
カードを提出し、データの更新をします。ここでしっかり処理しないと次回にカードが使用できませんのでご注意を。しっかりした管理のされた練習場ですので、慣れるととても快適な練習場と言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:練習場

このページの先頭へ