ゴルフドライバー飛距離ランキング

ゴルフクラブの中でもっとも距離を飛ばせるのがドライバーです。
スコアアップのためには飛距離は大きなアドバンテージになりますのでゴルフドライバー選びは慎重に行いたいものです。
ただし体力のあるアスリートゴルファーの場合はドライバーに対して距離よりも方向性や安定性を求める傾向にあります。

いくら飛んでもOBになってしまうとスコアアップどころか2打罰ですし、心理的なダメージを引きずってセカンドショットまでミスする確率が高くなります。

そのため常に同じところにゴルフボールを運べるような安心感のあるドライバーを求めます。
一方、趣味でゴルフを楽しむプレーヤーにとってはやはりドライバーでかっ飛ばしたいと言う気持ちが強くそれに応えられるクラブ選択をしたいものです。

最近のゴルフクラブはヘッドもシャフトも以前に比べると格段に進化していて、フェースの芯でゴルフボールを捉えることができれば満足のいく飛距離が出せるようになっています。

したがってアベレージヒッターのドライバーの人気ランキング上位クラブではフェースの芯の広いタイプが好まれています。
10円玉の程度の芯が500円玉大になるだけで難易度がグッと下がり打ちやすいクラブに変化します。

また、シャフトの選択も重要です。
手元調子はヘッドの暴れが少なく方向性を重視するプレーヤーに向いています。
一方、先調子はインパクトでヘッドが勝手に走ってくれますのでシャフトの力でヘッドスピードが上がり、飛距離を伸ばすことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ドライバー

このページの先頭へ